寝ても寝ても眠い

寝ても寝ても眠いの理由

 

寝ても寝ても眠い・・・

 

こんな症状にお悩みではありませんか?

 

 

この寝ても眠い理由って何だと思いますか?

 

調べてみると・・・

 

 

 

寝ても寝ても眠い理由は?

 

 

寝る直前のTVやPC

寝る前にTVやPCなどの強い光の刺激が良い睡眠の妨げになるようです。
スマホも同じ理由で寝る前には良くないようですね。
対策は寝る1時間前にはTVやPCをやめましょう

 

 

 

二度寝してしまう

あとちょっと・・・そうやってつい2度寝してしまう。
二度寝は浅い眠りの連続になるので体内時計が狂い疲れも取れにくくなります。
二度寝するとボーッとしてしまいませんか?
対策は、二度寝しないこと。これにつきます

 

 

 

食事の時間が遅い

これも睡眠の質の低下につながるようです。
寝る直前に食事をすると睡眠中に内臓が充分に休めず、
睡眠の質が下がるわけです。
対策は、寝る前の3時間前には食事をとらないことです。

 

 

 

運動不足

運動不足は体の疲れは無いんですが脳だけが疲れてしまうことで
十分に休めなくなります。
少しの散歩でもいいので、体を動かすことを意識しましょう

 

 

 

こう見ると、睡眠の質の低下により、十分に疲れが取れ無い状態が慢性化し
寝ても寝ても眠い状態になるようですね。

 

 

少しでも睡眠の質を上げグッスリと睡眠し疲れをとり、
スッキリとした朝を迎えましょう!!

 

 

 

▼睡眠の質を上げる方法▼