寝る前にしてはいけないこと

寝る前にすべきでないこと

グッスリと快眠するためには、寝る前にも注意が必要です。

 

寝る前にしてはいけないことを紹介してみます。

 

 

 

風呂あがりのお酒は体温が上がるので熟睡を妨げる

寝る前のアルコールは実は逆効果なんです。
飲んでしまった場合は、寝るまで1時間〜1時間半は開けた方が良いです。

 

 

 

夕方以降の仮眠

夕食を食べ他後の仮眠。
当然夜に寝付けなくなるので、夜の就寝時間を早めてゆっくり寝るようにしましょう。

 

 

 

寝る前のたばこ

タバコでリラックスして眠るという方も多いかもしれません。実はこれも良くありません。
タバコに含まれるニコチンには覚醒作用があります。睡眠1時間前には控えましょう。

 

 

 

コーヒーはNG

コーヒーにはカフェインが含まれていてこれにも覚醒効果があります。
たまに忘れてコーヒーを飲んで寝付きが悪くなることがシバシバあります(笑)

 

 

 

PCやスマホ

TVやPC、携帯電話から発せられる光に刺激で脳が休めません。
就寝前2時間程度くらいから控えた方が良いです。

 

 

 

などなど、寝る前に注意すべき点を上げてみました。

 

できるだけ注意して、ゆっくり快眠できる環境を作りましょう!