中途覚醒

 

中途覚醒とは、眠りに落ちても途中で目が覚めてしまう症状のこと

 

基本的には朝までに目覚める回数が、
1日2回以上で週に3日以上あるようなら、中途覚醒の可能性
があると言われています。

 

 

この中途覚醒は、睡眠時に何度も目覚めるために充分な睡眠がとれず、
日中の眠気、集中力の低下など日常生活に支障をきたす恐れもあるんです!

 

 

では、あなた自身が中途覚醒かどうかチェックしてみましょう!

 

 

 

寝付きが良い

驚いたことに、布団に入るとすぐ寝てしまうことが中途覚醒の特徴とも言われています。
私もそうなんです・・・(笑)

 

布団に入っても眠れない、入眠障害がまず思いつきますが、
寝付きが良い方の中途覚醒も非常に多いようです。

 

 

昼に寝てしまう

昼寝が長すぎるとリズムが狂い中途覚醒になる可能性が高いです。
午後3時以降の昼寝は最悪のようですよ

 

 

喫煙

タバコのニコチンには覚醒作用があるのでこれも眠りを妨げます。
また、ニコチンが切れると眠りが浅くなったりすることも・・・

 

 

アルコール

中途覚醒の一番の原因とも言われるのが飲酒。
アルコールを摂取して約3時間後に、アセトアルデヒドという毒素に分解され
喉が渇き目が覚めてしまうようです。

 

 

どうでしたか??

 

思い当たる点がある方は、まずそこから改善してみましょう!!

 

グッスリ快眠して明るい朝を迎えませんか?