睡眠途中で目が覚める悩みを解決

夜中に目が覚めてしまう・・・

最近、一度寝てから4,5時くらいに目が覚めてしまう・・・

 

また、睡眠の途中で起きてしまう・・・

 

そんな、起きてしまう悩みを持っていませんか?

 

 

しかも、急にその症状が現れると考えてしまいますよね。

 

たまになるのであれば問題ないですが、慢性的なら要注意!

 

 

ここでは、起きてしまう原因と対策を紹介してみます。

夜中に目が覚める原因とは?

 

まずは、夜中にめがさめる原因として、自律神経のバランスの乱れ
眠りが浅くなっている可能性が考えらます。

 

 

自律神経が乱れると、寝つきが悪くなったり、眠りが浅くなったり、中途覚醒と言われる
寝ている途中で目が覚める症状が起こります。

 

しっかり睡眠をとれないため、翌日に目覚め辛かったり、日中に
眠気や倦怠感などが起こります。

 

あなたは、この様な症状はありませんか?

 

 

 

自律神経が乱れる原因で多いのが、

 

  • ストレス
  • 不規則な生活
  • 疲れ
  • 季節の変わり目の急激な温度変化

 

などがあげられます。

 

住まいの変化、進学、転職など、環境の変化にも大きく左右されます。

 

対策は?

 

対策としては、この自律神経を鎮めることが効果的です。

 

家庭で手軽にできる方法としてよく言われるのが、
就寝前のホットミルクですね。

 

 

マグカップ1杯(150ml〜160ml)程度でいいようです。

 

ホットミルクを飲むと、寝つきが良くなり、
質の良い睡眠がとれる様になると言われています。

 

 

その理由は、牛乳に含まれる、トリプトファンという必須アミノ酸です。

 

トリプトファンは、体内でセロトニンという神経伝達物質に合成され、
このセロトニンが、睡眠ホルモンと呼ばれるメラトニンの分泌を促進します。

 

だから、良く眠れる様になるわけですね。

 

 

また、牛乳にはカルシウムが含まれています。
このカルシウムには、精神安定効果があることで有名ですね。

 

そして、ホットを飲むことで体を温めます。
そうすると、リラックス効果も得られ、寝つきが良くなるわけですね。

 

 

他にも、牛乳には、タンパク質、鉄分などのミネラル類、
ビタミンA、B、Cなどが含まれています。

 

牛乳に含まれるタンパク質には鎮静作用があり、
心が落ち着いてきますよ。

 

 

ただ、やはり個人差があることは否めません。

 

私は、ホットミルクを飲んだり、カモミールティーなどを飲みます。

 

 

カモミールティーは、眠れない夜にお勧めのハーブティー。

 

ぜひ一度、試してみて下さいね。